建設業許可、経営事項審査のことなら、新宿区北新宿のしんもり行政書士事務所

【建設を営むすべての方のアツきサポーター】  
しんもり行政書士事務所          
 (行政書士 新森 久崇)
  <日本行政書士会登録番号第08081860号>
  <東京都行政書士会新宿支部所属>

ご相談はこちらへ  03(6915)3891   
  
お問い合わせメールはこちら

土日祝・夜間でも対応いたします!  

【事務所所在地】
 〒169-0074
 東京都新宿区北新宿四丁目28番8号
 Y・Tビル 2階
 (⇒MAP
 
 都営大江戸線東中野駅から徒歩15分
 JR総武線東中野駅東口から徒歩5分

事務所概要



建設業許可とは

 



経営事項審査とは

 



その他の業務

 



基準報酬額表

 

お客様の声  

 

   

   

しんもり行政書士事務所ホームページへようこそ!

まずは「行政書士って何?」と思われた方は
こちらへどうぞ。

  行政書士って

今後とも、随時更新してまいります。
当事務所ならびに当ホームページを
よろしくお願い申し上げます。

業務のこと、建設関連の最新情報など
随時更新の事務所Facebookページ
もあわせてご覧ください!                                   
 ⇒

ご訪問ありがとうございます!
訪問者数  アクセスカウンター   

 
 「建設」をキーワードにお困りの皆さん!「建設関連許認可専門の行政書士」が近道です!

建設業許可を取得したい!
公共工事入札にチャレンジしたい!
建設業許可業者として気を付けることを、「日常的に」「専門的に」サポートしてもらいたい。
今持っている許可を維持したい!
業務拡張に基づいて許可をリモデルしたい!
関連許認可もあわせてサポートしてもらいたい!
  ・・・・・などなど。

  こんな時は、『しんもり行政書士事務所 』の出番です!

サイドメニュー

 トップページ
 事務所概要
 業務案内
  建設業許可とは
  経営事項審査とは
  その他の業務
 基準報酬額表
 お客様の声
   LINK
    サイト利用規約
    

所長プロフィール 

1974(昭49)年 大阪府生まれ。

2008(平20)年 行政書士登録。

2011(平23)年 幼少期を過ごした
        新宿区中井にて独立。

日本行政書士会登録番号
            第08081860号
会員法人検索システム
  ご確認ください

東京商工会議所 会員
【建設・不動産部会】

建設業法実務研究会会員 現・世話役

建設業都庁出向相談員

建設許認可コンサルタント
合同会社 S-Support 代表


開業は2011年ですが、それまでに
静岡にて補助者として8年
次いで東京にて使用人として3年
の行政書士実務の経験を培い、
40代にして主に建設許認可実務担当
として約20年の実務経験年数を誇る
若手ベテラン 」です。

学生時代は「体育会系」。
主にアメリカンフットボールの虜と
なりました。大学では学生日本一も
経験(素晴らしい先輩に導かれ。)
チームワークの大切さ、
誰かのために汗を流すことの意味
を学びました。

「豊
かな実務経験」

「フットワークの軽さ」


私が培ったすべての能力で、誠心誠意
サポートさせていただきます。

















































                            

  行政書士 新森 久崇の理念                                                                                              


建設業許可は、取ったらおわり。それでは『真のサポーター』とは言えません。
  しんもり行政書士事務所は、「建設業者の頼れるサポーター」でありたい。


   許認可は取得すれば終わり、何とかなる」と思っていませんか?

  
  建設業許可は5年間の有期許可。5年ごとに更新申請が必要です。
  また、決算期を迎えれば決算報告が必要ですし、組織に変更事案が生じれば、変更届を提出する必要も出てきます。

  建設業許可においては、更新までの5年間の間に訪れるこれらの届出がなされた後でなければ、更新申請を受け付けてもらえない、
  といった取扱いもあります。

  各種変更届には「提出期限」も設定されています。こうした取扱いは建設業許可のみならず、他の許認可にも広く見受けられる手続きです。

  許認可取得のテクニックのみならず、「許認可運営」に対しても経験と実績から視野の広い専門家を傍らにおいておく。
  建設を経営するうえで効果的なアウトソーシングといえます。

  官公庁への申請はしんもり事務所にお任せいただいて、貴社には本来の仕事ともいえる現場作業に存分に汗を流していただく。
  そんな「建設業者の頼れるサポーター」でありたいと思っています。



あきらめる前にまずご連絡を。
  建設業許可取得のカギは、「豊富な実務経験」と「情報収集のフットワークの軽さ」
  にかかっています。


  建設業許可を取得するためには、様々な要件をクリアしていかなければなりません。
  ただ、要件は一様であっても、申請者のご事情は千差万別。
  一見「該当しない」ように見えても、経験に基づき精査すれば、立証しうる状況もあります。

  そこに必要なのは「多様な状況に接してきた豊富な実務経験」と「情報収集に対する惜しまぬ行動力」です。
  ココに「しんもり行政書士事務所にお任せいただくメリット」があります。

  「本人申請では行き届きにくい」建設業許可取得に向けての明確なステップのご提案、
  「現状で建設業許可が取得しうるのか」の明確な判断はもちろん、
  仮に、現状建設業許可取得が難しい場合、将来の許可取得に向けての「次の一手」のご提案もさせていただきます。
 

  実際に、「急がば回れ」の状況も、多く担わせていただいてきました。許可取得に向け、長期的なお付き合いになることもあります。



報酬の安さでアピールは致しません。「適正価格」で「安心」を提供します。

  直申し上げて、当事務所は「業界最安値」をご提供する事務所ではありません。


  あくまで、当事務所のサポート力に対応した「適正価格」をご提示いたします。
  詳しくは、基準報酬額表 をご覧ください。
  

  ですので、ネット上で「より安い行政書士」をお探しの方にとっては、私はターゲットとは成り得ません。
  価格でお選びになるのであれば、そうしたことをアピールポイントとされている他の行政書士をお選びください。


  ともに作業を進めていくうえで、必ず価格に見合う、当事務所の「有益性」「利便性」に気づいていただけるものと確信しております。
  
  また、取得を目指す許認可の価値を感じていただける好機としていただき、「せっかく取得した営業メリットを大事にする」きっかけ
  としていただければと思っています。
  





 まずはお気軽にご相談を。

 初回ご相談に関しましては、電話・メール・FAXいずれも無料でお伺いします。

   
 

  Copyright(c)しんもり行政書士事務所 all rights reserved